女性部だより

yamajosei.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏休み親子クッキング教室

d0235269_9563379.jpg

8/18(土)に山中温泉児童センターで、恒例となりました子供たちとのクッキングを開催しました。

今年のメニューは夏野菜と梅肉の冷製パスタとトマトのわらびもち。
下出さんの明るい指導のもと、12名の子供たちと2名のお母さん、女性部員3人が参加しました。

先にわらびもちから始めます。餅粉を水で溶かし、火に掛け徐々に固まって半透明になったところで砂糖をたっぷり投入。トマトで彩りをつけ、あとは型に入れ、冷蔵庫で冷やします。

d0235269_1001294.jpg


次に冷製パスタ、飾り付けに使う夏野菜を一口大に切ります。カボチャ、なす、パプリカ、ズッキーニ。
あまり馴染みのない西洋野菜もあり、子供たちも興味深々。茹で上がったパスタを冷水にさらし、ソースをからめた後、素揚げした野菜を乗せ、トマトを飾って出来上がり!梅肉とにんにくの香りのするソースが食欲をそそります。

さぁ、お楽しみの試食会。さっぱりとしたフルーツ酢のミルクドリンクと一緒にいただきました。

夏バテ解消と、夏休みの思い出、の一石二鳥のクッキングでした。
d0235269_9571635.jpg

[PR]
by yamanakajoseibu | 2012-08-29 10:01 | 活動報告

女性部踊り委員会の活動をご紹介


~今年も山中温泉医療センターへ慰問に行ってきました!~

真夏日の続く毎日ですが、7月28日(土)に今年も「山中温泉医療センター」夏のイベントに踊ってまいりました。昨年同様リハビリルームに大勢の患者さんが集まってこられました。今年は手作りの提灯が下がって、夏まつりの雰囲気です。スタッフの方も浴衣姿で雰囲気を盛り上げます。

「正調山中節」唄と三味線は今回初披露。何事も挑戦!です。無事歌い終えてほっとしました。その後「正調山中節娘踊り」に始まり、「秋田おばこ」「秋田甚句」と好評の東北シリーズ。「長者の山」「鹿児島おわら」「花笠音頭」と賑やかな曲が続き、新曲の「百万石音頭」も楽しい踊りでした。副センター長さんのふる里の「越中おわら」でしっとりと秋の情緒を漂わせ、最後はやはり「こいこい踊り」です。浴衣姿のスタッフさんたちも加わり、客席も回ってすっかり人気者。患者さんたちの嬉しそうな笑顔に、皆暑さも忘れて、来て良かったと思いました。

また一年健康で踊ることができたことに感謝し、これからもお稽古に励み、発表の場を広げたいと思っています。北は北海道から南は九州まで、いろいろな民謡に挑戦しています。
新しいお仲間も随時募集中です。皆さん是非毎週水曜夜の大和室にいらして下さい。
d0235269_10234934.jpg

d0235269_10242545.jpg

[PR]
by yamanakajoseibu | 2012-08-03 10:25 | 活動報告

接客講習会が開催されました

d0235269_9214976.jpg
接客マナーとクレーム対応講習会

7/12(木)Office CanDoの宮永満祐美先生を講師にお迎えし、河鹿荘ロイヤルホテルにて講習会が開催されました。

いつもお店の最前線に立つ女性部員の皆さんにとって、最も大事な接客、そして昨今多いクレームに対応できるスキルを磨こう、ということで25人の皆さんの参加がありました。

梅雨の晴れ間のひととき、爽やかな外の緑にも負けないような颯爽とした宮永先生の登場にまず皆の背筋が伸びました。基本的なお辞儀の仕方や、手の位置、好意を伝えるボディランゲージなどをお隣同士で実践してみました。コミュニケーションの要素として言葉より身体言語の占める割合が大きいということで、電話の応対ではその身体言語(動作・ジェスチャー)が使えない(見えない)ので、より一層言葉を丁寧にしなければいけない・・納得でした。
クレーム対応に関しては、不満のあるお客様100人のうち、実際にクレームを言ってくる人は何と4人だそうです。96人はサイレントクレームと言って、黙ってお店から離れていく、と聞き、クレームを言ってこられるお客様の意見は貴重なものだと思いました。そしてクレーム対応に満足したお客さんのリピート率は高いそうです。

接客サービスの向上は、お店のためになり、自分自身の向上にもなり、なによりお金のかからない販促ツールです。事例を交えながらの分かりやすいお話でした。少しでも皆様のお役に立ったでしょうか。
d0235269_9224570.jpg

[PR]
by yamanakajoseibu | 2012-08-03 09:23 | 活動報告