女性部だより

yamajosei.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エコバック交流会

11月22日、富来商工会女性部の15人の方々と、エコバッグ委員会4名で「エコバッグつくり」の体験をしました。
初めての方も昨年一度経験された方も一緒に手提げカゴに挑戦です。
短い時間でしたので、四苦八苦しましたが、最後には自分だけのカゴを完成させ、喜んでいただけました。

終始和やかな雰囲気のうちに進んだ講習会の様子です。

動画もご覧下さい。



d0235269_829762.jpg




d0235269_12563042.jpg




d0235269_12571262.jpg




d0235269_12581137.jpg





d0235269_12583774.jpg





d0235269_1301632.jpg



d0235269_9294953.jpg



[PR]
by yamanakajoseibu | 2011-11-28 13:01 | 活動報告

広域女性部視察研修で郡上八幡へ!

広域女性部の視察研修、今年は日帰りとなり、参加者が多くバス2台で出かけました。秋晴れの爽やかな日でしたが、出発時は朝早くまだ暗い中でした。徐々に外が明るくなり、行程も順調に郡上八幡に到着しました。
d0235269_1620985.jpg


郡上市の㈱明宝レディース創業者本川栄子氏よりご講演いただきました。
婦人会の仲良しグループから始まった手作り食品の製造が、徐々に大きくなり、組織化され、県知事さんに命名していただいたという社名で平成4年に会社を設立されました。
地元特産のトマトを使用し、手作りで作られたケチャップ、「日本一のトマトケチャップ」と称され、グルメ番組で紹介されてから生産が追いつかないほどの人気の商品です。
社員が女性ばかり、ということで、家庭的な雰囲気のある工場を見学、全くの手作業によるケチャップ作りに目を見張りました。機械でするのはトマトを砕く部分だけ。
早速購入し、帰ってから賞味しましたが、トマト本来の味が口の中に広がり、甘さも控えめで、大人の舌に合う美味しさでした。
郡上八幡町並み散策。
水の町として知られる郡上八幡、吉田川にかかる橋から見る川沿いの家々が情緒のある風景で、宗祇水という名水第1号に選ばれた湧き水もあり、懐かしい雰囲気の街でした。
やなか水のこみち、別名美術館通りはまさしく絵になる風情で、この町の人気の理由が分かります。ふらっと入った小道に思いがけないお店があって女性にとっては嬉しい限り。

飛騨高山三之町は、江戸時代のような古い町並みの通りにさまざまなお店が軒を連ね、和風小物あり、酒屋あり、レトロな喫茶店あり、コロッケや飛騨牛のテイクアウト店あり、でゆげ街道を歩く観光客の気分になり、散策しました。平日でも大勢の観光客が歩いており、賑わいがありました。お天気にも恵まれ有意義な視察研修でした。
d0235269_1621968.jpg

[PR]
by yamanakajoseibu | 2011-11-24 16:21 | 活動報告

商工会女性部事業推進研究会に参加

11月8日、商工会女性部事業推進研修会が輪島市門前町で行われ、部長、副部長が参加しました。

今年3月11日に発生した東日本大震災では甚大な被害をもたらし、
半年たった今でもまだまだ復興は進んでいません。
本年度の商工会女性部推進研究会は、平成19年3月に発生した能登半島地震により
大きな被害を受けた門前町を訪ねて、商工業を中心とした復興状況を確認するとともに
被災された商工業関係者によるパネルディスカッションを通じて復興の道のりを把握し
私たち自身が事業を営み生活する地域のコミュニティの行事存続を目指した
日常からの地域活動、経済活動そして地域の女性の絆について考えました

d0235269_093675.jpg

■能登半島地震による影響 輪島市総務課防災対策室 山外亮二さん

■地域商工業に携わる女性に期待されること 
 パネラー 門前薬局 五十嵐義憲さん 能登手仕事屋 星野正光さん 下口呉服店 下口洋子さん
 司会 ㈱ぶなの森 高峰博保さん


このあと、総持寺前の門前商店街を見学しました
地震前がどんな風なのかはわかりませんが、個々の商店の外観が統一されて
とても雰囲気のある街並みになっていました。
また、中心にある「禅の交流館」では総持寺の歴史や行事などが説明してあり
隣接されている古民家では「あかり展」が催しされていました。

d0235269_0381827.jpg



総持寺から商店街をバスから撮りました
ご一緒にどうぞ!!!


[PR]
by yamanakajoseibu | 2011-11-10 00:42 | 活動報告